楢崎智亜と野田啓代がパリ五輪でクライミング金メダルを夫婦で目指す!

スポーツ

スポーツクライミング界の楢崎智亜と野口啓代が、夫婦で『バース・デイ』(TBS)に出演した。楢崎智亜は東京オリンピックで金メダル候補だったが4位で終わった。その雪辱を果たすため、銅メダルを獲得して引退した妻の野口啓代と2人で力を合わせ、パリオリンピックで金メダルを目指しています。
今回は、楢崎智亜、野田啓代について調べてみました。

楢崎智亜は体操でオリンピックを目指していた

楢崎智亜(ならさきともあ)さんは、1996年6月22日に栃木県宇都宮市で生まれました。
年齢は26歳です(2022年9月時点)。

楢崎さんは、生まれた時から運動神経が高く、幼稚園の頃から器械体操を始め、県大会でも上位入賞を果たし、体操でオリンピックを目指していました。

しかし、突然体操をすることに恐怖になり10歳の頃に体操を休止してしまいました。

楢崎智亜は中学生でジャパンカップ、高校生でワールドカップへ

楢崎さんは体操を休止後、兄が通っていたスポーツクライミングジムに遊びに行ったのがきっかけで、体操とは違い遊び感覚でクライミングを始めました。

2011年中学3年生の時にジャパンカップに初出場を果たします。

そして、2014年高校3年生の時にワールドカップに初出場を果たします。

楢崎智亜は大学に進学せず、プロクライマーへ

楢崎さんの実家は病院で医学部に進学することも考えたが、プロクライマーになる道を選びます。

父親から2年間で結果が出なかったら、プロクライマーの道をあきらめるように言われていました。

楢崎さんは、プロになってからワールドカップでほとんど予選落ちでしたが、2016年のプロ2年目に『ワールドカップ2勝』『世界選手権優勝』を果たし、世界ランキング1位の座を奪取しました。

そして2016年8月から株式会社KDDIとスポンサー契約を結び、『TEAM-au』に所属します。

引用元:楢崎智亜さん公式Instagramより引用

楢崎智亜のwiki風プロフィール

楢崎智亜wiki風プロフィール

名前:楢崎 智亜(ならさき ともあ)
生年月日:1996年6月22日
年齢:26歳(2022年9月時点)
出身地:栃木県宇都宮市
出身校:栃木県立宇都宮北高等学校
身長:170cm
体重:70㎏

楢崎智亜の妻は天才スポーツクライマー『野口啓代』

楢崎さんは、2021年12月25日にスポーツクライマーの野口啓世(のぐちあきよ)さんと結婚しました。野口さんが7つ年上の姐さん女房です
2人ともTEAM auに所属しています。

楢崎智亜の妻『野口啓代』は日本クライミング界の女王

野口さんは、クライミングを始めてわずか1年の小学校6年生の時に、中高生も出場した全日本ユース選手権で優勝し、クライミング界に天才少女が出現したと話題になりました。

ワールドカップに21回優勝、2020年東京オリンピック(新競技) スポーツクライミング女子複合決勝で銅メダルを獲得して引退しました。

引退後はクライミングの普及のために様々な活動に参加しています。

野口啓代プロフィール

名前:野口 啓代(のぐち あきよ)
生年月日:1989年5月30日
年齢:33歳(2022年9月時点)
出身地:茨城県龍ヶ崎市
身長:165cm
体重:49kg
出身高校:東洋大学附属牛久高等学校
出身大学:東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科を中退

引用元:楢崎智亜さん公式Instagramより引用

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました