金子貴俊の結婚した妻は元タレントで姉はパーツモデル!学歴や母親と父親など家族を調査

俳優
スポンサーリンク

俳優の金子貴俊さん『世界の果てまでイッテQ!』にオーシャンズ金子として出演し、巨大マンタを追ってインドネシアの美しい海へリポートします。

金子貴俊さんは中世的なキャラクターで、ドラマやバラエティ番組に出演していますが、結婚して妻も子供もいるベストファーザーです。

そこで、金子貴俊さんのプロフィールや経歴、父親と母親、姉や結婚について、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

金子貴俊の結婚、妻と子供について

金子貴俊さんは2008年6月3日に、元タレントの西村美保さんと結婚されました。

そして、2008年12月18日に第1子となる男の子、2012年12月4日に第2子となる女の子が誕生しました。

金子貴俊の妻・金子美保について

妻・美保さんは42歳(2023年4月時点)で、金子貴俊さんの3歳年下です。

とても美人な方で、大学時代は「ミス神戸女学院」「99 ミスキャンパスKansaiグランプリ」「ミスオールキャンパスグランプリ」に選ばれています。

2002年には「キリンビールキャンペンーンガール」選ばれ、テレビドラマやバラエティ番組に出演していました。

その後、ピラティスの指導員資格を取得し、現在はスポーツインストラクターとして活躍しています。

名前:金子 美保(かねこ みほ)
旧姓:西村 美保
生年月日:1981年3月16日
年齢:42歳(2023年4月時点)
出身地:愛知県名古屋市生まれ、大阪府枚方市、広島県広島市育ち
身長:165cm
血液型:B型
出身高校:大阪信愛女学院高校
出身大学:神戸女学院大学
趣味:ヴァイオリン
特技:華道(小原流師範)、クラシックバレエ

金子貴俊さん公式インスタグラムより引用

スポンサーリンク

金子貴俊 プロフィール 年齢、出身地、身長

名前:金子 貴俊(かねこ たかとし)
生年月日:1978年1月17日
年齢:45歳(2023年4月時点)
出身地:東京都目黒区
身長:176cm
血液型:A型
事務所:オリオンズベルト

スポンサーリンク

金子貴俊の父親、母親、姉について

金子貴俊さんは、1978年1月17日に東京都目黒区で生まれ、年齢は45歳です(2023年4月時点)。

家族は、父親、母親、姉、金子貴俊さんの4人家族で、実家はクリーニング店を経営していました。

3歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られました。

5歳の時に母親が再婚しましたが再び離婚し、その後は父親に引き取られます。

金子貴俊の姉はパーツモデルの金子エミ

金子貴俊さんの姉は、パーツモデルとして活躍してる金子エミさんです。

年齢は52歳で、金子貴俊さんの7歳年上となります。

5歳から器械体操を始め、1982年の「全日本ジュニア体操競技選手権大会」で、個人総合7位に入賞しています。

1991年から2008年までにパーツモデルとして、コマーシャルで100本、雑誌で100本も出演され、業界でも超有名な方です。

2021年11月にパーツモデル30周年を迎え、美容研究家としても活動し、化粧品ブランド「emito…」をセルフプロデュースしています。

金子エミさん公式インスタグラムより引用

スポンサーリンク

金子貴俊の学歴

金子貴俊の小学校時代

金子貴俊さんの出身小学校は、東京都目黒区にある「目黒区立田道(でんどう)小学校」です。

小学校時代は水泳を習っていました。

ちなみに、金子さんはオネエキャラとして知られていますが、この頃から中性的な話し方をしていたそうです。

金子貴俊の中学校時代

金子貴俊さんの出身中学校は、東京都目黒区にある「目黒区立第三中学校」です。

この中学校は、平成27年3月31日に目黒区立第四中学校と統合され、現在は目黒区立大島中学校となりました。

中学時代はバスケットボールに所属していました。

ちなみに、中性的な金子さんですが、バスケットボール部の女子の先輩に恋をし、4回も告白して、4回ともフラれたことがあったそうです。

金子貴俊の高校時代

金子貴俊さんの出身高校は、東京都港区にある「都立三田高校」で、定時制に通っていました。

高校1年の時からアルバイトを始めています。

金子さんは高校2年の頃から一人暮らしを始め、その生活費を稼ぐためにアルバイトをしていました。

初めてのアルバイトは焼き肉屋で、その後はゲームメーカーやお弁当のデリバリーのバイトをしています。

高校卒業後は、大学には進学しませんでした。

金子貴俊さん公式インスタグラムより引用

スポンサーリンク

金子貴俊が俳優になったきっかけはナンパ

金子貴俊さんが俳優になったきっかけはナンパでした。

高校を卒業して俳優を目指しますが、どうしていいかわからず諦めかけていました。

そんなある日、渋谷でたまたまナンパした女性が、芸能事務所のマネージャーだったのです。

金子さんは、そのマネージャーに気に入られ、そのまま事務所に所属しました。

そして、1997年5月の19歳の時に『いちばん大切なひと・第3話』(TBS系)で、ドラマデビューを飾りました。

その後、俳優として多くのテレビドラマや映画に出演しています。

スポンサーリンク

金子貴俊は「ウォーターボーイズ」で大ブレイク

金子貴俊さんは2001年9月に放映された映画『ウォーターボーイズ』で、中性的なキャラクターの早乙女聖役を演じ、大変話題になりました。

2004年7月から放送されたテレビドラマ『WATER BOYS2』(フジテレビ系)でも、男子シンクロ部顧問となった早乙女聖役を演じています。

金子貴俊さん公式インスタグラムより引用

スポンサーリンク

金子貴俊のまとめ

金子貴俊さんのプロフィールや経歴、父親と母親、姉や結婚について、色々と調べてみました。

小さい頃は高校までは、ご両親が離婚されて苦労されていましたが、今はとても美しい奥様と結婚し、2人の子供もいてとても幸せそうですね。

これからも、金子貴俊さんの活躍に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました