社高校の高橋大和投手の球速球種や出身中学校と経歴は?4番水谷俊哉の打撃力と成績も調査

スポーツ

社高校(兵庫県)が2023年春のセンバツ甲子園出場が決まりました。
ベスト4入りした2004年以来、19年ぶり2度目の出場となります。

そこで社高校のエース・高橋大和投手4番を務める水谷俊哉選手
プロフィール、経歴、中学校時代の成績など、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

高橋大和投手 プロフィール 出身地、身長、体重

名前:高橋 大和(たかはし やまと)
生まれ年:2005年
出身地:兵庫県
身長:178cm
体重:71kg
投打:右投・左打
ポジション:投手

引用元:センバツLIVE!公式Twitterより引用

高橋大和投手の球速・変化球・特徴

高橋投手の球速は最速143キロ記録し、とてもバランスの良いフォームで投球します。

直球とカーブ、スライダー、チェンジアップを織り交ぜながらアウトカウントを稼ぎます。

スタミナのある投手で、昨秋近畿大会の天理戦では160球を投げて完投勝利しています。

高橋大和投手の経歴

高橋大和投手の中学校時代

高橋大和投手の出身中学校は、兵庫県加東市にある「社中学校」です。

中学校時代は「兵庫加古川ヤング」でプレーしていました。

高橋大和投手の社高校時代

高橋大和投手は高校2年生の新チームとなる秋からエースになりました。

秋季兵庫県大会ではチームの3位入賞に貢献します。

3位決定戦の育英戦では先発登板し、延長13回となった接戦を投げ切り「5被安打・10奪三振・自責点0」と好投していました。

秋季近畿大会はチームのベスト8入りに貢献します。

初戦の天理戦に先発登板し乱打戦となりましたが、「8回2/3・12被安打・5奪三振・自責点6」で粘りの投球を見せ、13対7でチームを勝利に導きました。

続く智弁和歌山戦も先発登板しましたが、「5回1/3・6被安打(本塁打2)・2奪三振・自責点3」という投球、0対7でチームは敗戦しました。

水谷俊哉選手 プロフィール 出身地、身長、体重

名前:水谷 俊哉(みずたに しゅんや)
生まれ年:2005年
出身地:兵庫県
身長:167cm
体重:63kg
投打:右投・左打
ポジション:内野手

水谷俊哉選手の打力・特徴

水谷俊哉選手は全方向に長打を放つ打撃力だけでなく、犠打なども巧みに打てるとても器用な選手です。

水谷俊哉選手の経歴

水谷俊哉選手の出身中学校は、兵庫県宍粟市(しそうし)にある「山崎西中学校」です。

中学校時代は「兵庫夢前クラブ」でプレーしていました。

水谷俊哉の中学校時代

水谷俊哉選手は高校1年生の秋季近畿大会でベンチ入りを果たします。

高校2年生時に社高校は夏の甲子園に出場しましたが、2回戦の二松学舎大付戦で5対7で敗退し、水谷選手は打席に立つことはありませんでした。

高校2年生の新チームとなる秋から、4番・ファーストを任されます。

先述のとおり、社高校は秋季兵庫県大会ではチームの3位入賞しました。

この大会での水谷選手は5試合に出場し「15打数・3安打・2打点・打率200」という記録。

ベスト8入りを果たした秋季近畿大会では「7打数・2安打・1打点・打率286」という記録でした。

引用元:神戸新聞北播総局公式Twitterより引用

まとめ

社高校のエース・高橋大和投手、4番・水谷俊哉選手について色々と調べてみました。
高橋投手の粘り強い投球と、水谷選手の長打力で、春のセンバツ甲子園で大暴れして欲しいですね。
これからも社高校野球部に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました